豆スープ
     明日はイタリア友の会の月例会の日
講師は 神戸大学 宮下先生。先生からは美術の
お話を伺います。    そして出来るだけ 
その日の話題に合わせた 料理を作ります。 
今回は先生から頂いた資料 アンニーバレ・カラッチの
〔豆を食べる男〕に合わせて ズッパ ディ ファジョーリ 
(豆スープ)です。
ズッパ ディ ファジョーリの基本的なスタイルは 
ヴェネト州の物だと云われています。

乾燥いんげん豆を1晩水につけ、タマネギ、ニンニク、
ジャガイモ、に ラルドという豚の脂身の塩漬けを入れて、
上質の肉でとったスープで煮込みます。
そこで今日から いんげん豆を水に付け 
用意し始めています。
c0085273_1955415.jpg

           ヴェネトのラルド              
c0085273_2001680.jpg
 
ズッパ ディ ファジョーリにも 各地区、
各州でお国自慢があります。

トスカーナは タリアテッレ ファジョーり  
リガティーノという特産の 脂の多いベーコンみたいなものと 
豆にトマトソース、パスタも入れた トマト色。

マルケ州は ムール貝や小イカ、に 赤いんげん、
トマトも入れて やはりトマト色。 
最後に マルタリアータという菱形パスタを入れて 
出来上がり。

最後は何と言っても トスカーナのリボリータでしょう。
これから 温かいものが恋しくなるシーズン 
追々ご紹介しましょう。
取り敢えず 明日の Zuppa di fagioli 見てね。

人気blogランキングへクリックしてね !
にほんブログ村 料理ブログへ


     
by befana | 2006-11-03 19:58 | イタリア家庭料理
<< Zuppa di fagioli シャンピニオンと香草のパスタ >>