コラトゥーラのペースト
c0085273_23552145.jpg

東京のSさんがこんな珍しいものを持って来て下さいました。
貴重なイワシのコラトゥーラです。
これはアマルフィ海岸沿いの漁師町チェターラ名産のもので
長い時間と手間をかけて作られます。

イワシを塩漬けにする時に 滲み出してくる上澄みを取って
夏の間 太陽の光で蒸留させ、又 イワシの塩漬けが出来上がった頃に
もう一度イワシに浸透させて下から雫を受け取ったものです。
イタリア語のColare(濾過する)から名前の由来がきています。
漁師が暇な時にのんびり作りでもしなかったら
美味しいものは出来上がりそうもありませんね。
そういうわけで 材料は塩漬けイワシと塩のみ。
ルリチシャとか エスカロールのような一癖ある野菜やスペルト麦、
穀類なんかと合わせて世界中のシェフが使う調味料です。

さて、 何を作ろうか・・・・

c0085273_0135743.jpg

やっぱり 有機栽培のインテグラーレ・スパゲッティを使おう。

で、 ちょっと こんなものも合わせてみたい。
c0085273_0153742.jpg


レモン、ニンニク、バジル、黒オリーブ、ケッパー、他
色々入れて ペーストを作ってみました。
c0085273_0162628.jpg


う~む。 ほのかな海の香り、説明できない味!おいしい!!
c0085273_0173660.jpg


今度はイタリアで
コラトゥーラといったら スペルト麦のスープに入れるのが
美味しいと聞いたから作ってみようっと。 
でももうちょっと涼しくなってから、かな?
 
Sさん有難うございました。


 人気blogランキングへクリックしてね !




 
by befana | 2007-07-26 23:59 | イタリア家庭料理
<< イカスミのパスタ イカのマリネ >>