ポレンタの小籠
      ポレンタ!
      第2次世界大戦  終戦後イタリアから帰国した 父が庭に植えた 
      トウモロコシを 粉にし ポレンタを作らせられました。

      30分も1時間も プツプツ噴火するポレンタを 煮込むのは
      本当にいやな仕事。来る日も 来る日も ポレンタとニョッキ 
      私にとって この2つの代用食は見たくない イタリア食材です。 が・・・

      時には紹介しないと ベファーナは知らないか?と思われるので・・・
      作りましょう。
c0085273_212063.jpg
 
      近頃は 熱い思いをして 練らなくても インスタントにすぐ出来ます。
c0085273_213196.jpg

      好みの型に入れて あらかじめ 炒めた エシャロット、ブロッコリー、
      茸、などを 白ワインで煮込み ポレンタケースに入れて オーブンで焼けば 
      ポレンタの小籠の出来上がり
c0085273_2133081.jpg

      ミラノで お稽古させていただいた Sさん Mさん 見ていただいている
      でしょうか? ポレンタの悪口を 散々言いましたけど ポレンタも
      一手間で 美味しくなります。 試してください。


人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2007-11-16 21:04 | イタリア家庭料理
<< ゴルゴンゾーラパスタ と 鮭ロースト えびのベネチア風 >>