トスカーナ地方のパンのニョッキ
      お教室の生徒さんから ニョッキがしたい。 との声!!

      「何ニョッキがしたいの?」
      
      「ニョッキって ジャガイモじゃないんですか?」
      
      「米でしょう。麦、木のみ、野菜、野の草、茸、チーズ、カボチャ、小麦粉だけ
       中には 鳩の卵・・・・・なんて 主原料がジャガイモじゃないものだけでも
       この位ある それにソース 混ぜ込み材。・・・
       と言うことであっという間に150種を超えるよ。」

      「エ~~~ッ?!」 などなど・・・ッ結果 
   
      トスカーナ地方のパンのニョッキにしよう と決まりました。

      古いパン、モルタデラ、チーズ などがニョッキの材料
c0085273_2159820.jpg


      ソースは トスカーナの赤インゲンを一晩灰汁水につけ ハムの皮、野菜類
      香草を入れて柔らかく煮たもの 別鍋でハム、パンチェッタをトマトで煮込んで 
       豆を加えて さらに煮込み。 ご苦労様・・・デキタ~・・・・・ 
c0085273_22335467.jpg

      少し スープ的に 沢山の具が混ざって 大好評。

      その他 新メンバーも居るので 
      ジャガイモ系ニョッキは プルーン、 ブルーチーズで、
      カンパーニュ地方の鶏のロースト 
      焼き菓子を作って 出来上がり。
  
      一寸手間をかけて ’08/1月 初レッスンも おいし~~いの声。。 
       メデタシ、メデタシ。 \(^o^)/

人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2008-01-16 21:57 | イタリア家庭料理
<< しつこく トピナンブール (ミ... 変なジャガイモ >>