イングリッドのシュトルーデル
c0085273_1955336.jpg

友達が リンゴのシュトルーデルを持って遊びに来てくれました。
彼女はトリエステ出身。
オーストリアの影響がやはり強く残っているのか
名前もイングリッドだし
おばあちゃんのレシピで作るシュトルーデル、というのが
昔から彼女の家に伝わるお菓子なのだそうです。
中身は リンゴ、松の実、胡桃、干し葡萄。
素朴な美味しいお菓子でした。

人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2008-04-11 20:01 | イタリア家庭料理
<< ラザーニャのテリーヌ ポロ葱パスタ >>