アリアータヴェルデ
c0085273_1751248.jpg

        今日の名古屋地区は 快晴! 
        カラットとして非常に気持ちの好い 一日でした。

        土曜日は男の手料理??の日。

        こんな日は白ワインでしょうか?
        セロリとトーマのコンポートを ご紹介したかったのですが
        菓子材料屋から ヘーゼルナッツが消えました。
        2,3軒回りましたが?? さては中国製だったのか?

        そこで アリアータヴェルデ 名前通りニンニクの効いた前菜。
        トリーノで行われた 冬季オリンピックのチーフコックの直伝の1品。

        用意するものは  ピエモンテのチーズ トーマ。
        セロリ、にんにく、パセリ、サルビア、バジリコ、ミント、オイル、レモン。

        チーズは フォークの先で潰す。
        潰す前に 必ず摘み食い! 塩味を見てね。 
        セロリは 1cm位に切って・・・・
        揃える必要は無いのよ。自分で食べるんだから。 
        
        準備が出来たら 香草、ニンニク、オイルは フードプロセッサーで bi~。
c0085273_184588.jpg
 
        少々色が悪くなりますが 売るわけではないので OK.

        急いで ぜ~んぶ 合わせて出来上がり。
c0085273_18281193.jpg


        これは モンフェラート独特の料理なので ワインは出来れば
        有名なアスティーワインをはじめ ピエモンテ地方の大部分を
        生産していると言われている土地柄もあるので シーズンの
        新種・・・と言うよりは もう少し前のものは 如何でしょうね。

        今週もご覧下さって有難うございました。
        明日は 貴方にとって いい日曜日でありますように。

         Buona domenica.

人気blogランキングへクリックしてね !

        

     

          

           
by befana | 2008-10-18 18:26 | イタリア家庭料理
<< 豚ヒレと葡萄の焼き物 エビと生姜の炒め物 >>