<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
忙しくなってきました。
      50日のイタリアも 残り少なくなり 忙しくなってきました。
      
      その中 土曜日から スイス ルガーノに 出かけました。
      ミラノ中央駅の駅頭で どのホームにも液晶テレビ
      イタリアの鉄道 お金持ち~ぃ。 
      鉄道の運営が難しいから 運賃値上げだって。。。。
      きっと 電気屋さんが宣伝に 付けたんだ。????
c0085273_23131557.jpg

      もう1つびっくり。 駅に かっこいい車 映画の宣伝だって。
c0085273_2326466.jpg

      平生の心掛けが良いので いいお天気 遠くにもう雪山も。
      1時間半の遊覧船も気持ちが良い。
c0085273_2314145.jpg

      有名なお菓子屋さんもちょっと失礼。。。 勿論美味しかった。
c0085273_23142892.jpg

      スゴーイ! 
c0085273_2329115.jpg

      お昼は ピッツォッケリでしょう
c0085273_23294437.jpg

      2時に 重いピッツォッケリ、でお昼。5時に さっきのケーキ屋さんでお三時
      流石に夜は軽く サラーミだけ
c0085273_23333666.jpg

      スイス ティチーノ州の 特製サラーミ と 薄くてパリとした フォカッチャ。
      どちらも スゴーク美味しかった。 でも 直径7cm は あろうか という
      サラーミが 17枚。 スイスは ちょっと多いかな。 
      湖畔なので迷った 魚のフリットに しなくて 良かった。 
      隣のテーブルに 持つのも重そうな大皿に 大山盛り来たよ。
      誰が食べるの? 馬じゃないよ。。。1人分だ! カップルに2皿来たモン。 
      ヒヤースゴ~イ。     でした。


人気blogランキングへクリックしてね !



       
      
by befana | 2007-10-31 23:16 | ミラノからの番外編
スカローラ
      ナポリ人の好きなスカローラ
c0085273_162618.jpg

      これまた 直径?38cmと言う巨大野菜。

      例によって 菜っ葉などと言うものを イタリア人好みの中火で
      ノソノソ 茹でるなど 性に合わない。 そこで伝統的日本人は
      大量の湯に サット入れて色が変わらないように。。。。。
      芯はとらないで 株毎茹でろ!のご下命。。。。
      レタス同様 全体を均等に突っ込まないと色が変わる。。 おまけに
      何しろ鍋の中が見えない。 ギュッ! ザァ~! 鍋から湯があふれる。

      大変 お台所様の ガス台様が お濡れ遊ばした。。。。。
      こうなったら 菜っ葉の色など知ったことか。。。 鍋を流しにおろし
      五徳をはずし(若い人には通じないかな?ガス台の上の 鍋を乗せる所)
      お濡れ遊ばした ガス台様をお拭きし、丹念にお磨き申し上げ。
      再度 鍋を火にかける。
c0085273_1641497.jpg
 

      何しろ中火で クタクタに茹で 例によって あまり絞らない菜っ葉を 
      にんにくオイルにアンチョビ 黒オリーブと一緒に炒め煮する。
      あんなに綺麗だった 菜っ葉の色なんかなく 見るからに汚い。
c0085273_16462619.jpg

      ナポリ風スカローラの出来上がり。
 
      ナポリ野郎は 大満足で 誠に美味しがる。。。。

      ベファーナ どこが美味しいんだ??だ こんなクタクタのグニャグニャ。
      掃除嫌いのベファーナ 2度と作らない。 
      
      スカローラの顔なんか もう見たくない!

人気blogランキングへクリックしてね !



      
by befana | 2007-10-26 16:51 | イタリア家庭料理
久しぶりのイタリア料理
      昨日は久しぶりのイタリア料理 フォーシーズンに行って来ました。

      いくら べファーナがババーでも イタリア人同席のフォーシーズン 
      レストランで写真を撮るなんて お行儀も 勇気もないので 報告だけ。

      スペイン風の前菜は イベリコ豚の生ハム
      さすが。。。。お味が違うなどと言ったら 馬鹿者 ここを何処と心得る!と
      叱られそう。 飛び切り甘いイチジク と メロン が 可愛いボール形に!

     隣のカルパッチョも美味しそう、いくら一切れ欲しくても こんな所で
     ちょっと頂戴!分けっこ。。。なんて お行儀も恥ずかしい。

     お次は 隣はポルチーニのリゾット、彼女のお勧めはボンゴレパスタ。
     このボンゴレは少し重い。

     続いて とろけるばかりの肉の赤ワイン煮込み。に ポレンタと
     アスパラ、ほんのりピンクの蕪の添え物。
     嫌いなポレンタも 美味しい。

     デザートを食べて、コーヒーで ご馳走様。

     12時半に席について 終わったのは 3時。 

     今は 亡き親友 Vが良く言っていた。 イタリア人のおしゃれは
     先ず頭の中を 大人にすること。。。。てね。。。。
     確かに この2時間半の間 食べるだけでなく ファッション、
     音楽、地球のエネルギー、自然食、イタリアから始まって
     スペイン、ポルトガル、イギリス、北欧、中国、飛んで沖縄にまで
     話が及びまったく退屈せず、 話し続けられるからこそ 
     イタリアの食事の 意義があるのでしょう。

     勿論 お疲れベファーナ バーさん 帰って 即 お昼寝!!


人気blogランキングへクリックしてね !



      
     
by befana | 2007-10-25 18:08 | イタリアあれこれ
今日は通りのマーケットの日
      火曜日は近くのエウスターキ通りにマーケットの出る日
c0085273_3523257.jpg
 
      イタリアの柿 我が家の柿も赤くなる頃かな?と 思って買いました。
       3個で 約2ユーロ (約300円) 樽柿のようにとろとろで美味しい

       べファーナは時折変なものが好き。
       姿を見ると買いたくなる ダッテリ(ナツメヤシ)
       イスラエルやチュニジア辺りから来るらしいけど
       骨粗しょう症にもいいらしい。 老べファーナも
       骨ケアのため、と言いつつパクパク。 
c0085273_357996.jpg

       ナツメヤシのラッピングも可愛い。

c0085273_441335.jpg

       日本ではあまり見ない ローマのブロッコリー
c0085273_3591359.jpg
 
       小房にして茹でるだけで とても甘くて美味しい 

       このシーズン何といっても山の幸
c0085273_412892.jpg
 
       地元で採れた自然の胡桃 甘みと香りがあって 
       殻も薄く むきやすい。
c0085273_4394897.jpg


       などなど買込んで 急いで 家に帰り  ナツメヤシを2,3個 
       口放り込み ブロッコリーを茹でながら 机の前にどっかり座り込み

       胡桃をむき チーズにワイン、ちょうど頃合に茹で上がったブロッコリー、と 
       一個のパン 堪らなく美味しいご馳走。 
       スプーンですくって柿のデザート。
       自然の実りに大感謝。 美味しいお昼でごめんなさい。

人気blogランキングへクリックしてね !



         
by befana | 2007-10-24 04:02 | イタリア家庭料理
蕪の葉のパスタ
      どんな野菜も大きい 
c0085273_1765514.jpg


      郷に入りては郷に従い。兎も角 クタクタになるまで茹で
      軽く 茹で汁を絞り にんにくオイルにアンチョビを加え
      その中で 中火でゆっくりと 炒め煮する
      
      茹で上がった 太いパスタにあわせれば出来上がり
c0085273_17155734.jpg


人気blogランキングへクリックしてね !


     
by befana | 2007-10-23 17:18 | イタリア家庭料理
シチリア料理
      2,3日前の 気持ちの好い秋晴れの日 シチリアンレストランに行ってきました。
      店に入ると 鉢植えのレモンの木に大きなレモン。見える?
c0085273_163884.jpg

      さて何を食べようかと 手軽に教室で使えるもの。。。
      そこで ナスのポルペット?どんなものか?、と
      白魚のフリットはどうしても頼まなきゃぁ。
      写真を撮りましたが 日除けが赤いために チョット失敗。
 
      プリモはトラーパニ辺りの 魚のクスクス。
c0085273_16442189.jpg

      大きな別皿に ムール貝にシャコ、エビ、小さいタコなどなど
      沢山入った スープソース。
c0085273_16555397.jpg

      出汁の良く効いたスープを クスクスにたっぷり掛けて 美味しい。
      先日拝見した【世界の食べ歩き日記】さんではないけど 
      イタリアの店は 沢山具が乗っているので 『××でございます。』とホールさんに 
      言われなくても お皿の中身を見れば 自分の注文料理の確認が出来ます。

      最後のデザートは レモンシャーベットと柿のシャーベット
c0085273_1653586.jpg
c0085273_1653193.jpg

     
      ミラノ庶民が行く 気軽で美味しい店で ご馳走様。


人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2007-10-22 16:54 | イタリア家庭料理
サラーメ コット
      サラーメ コット 直訳すると 煮サラミ。
c0085273_23263744.jpg

      
      サラーメ コットなんて食べた事がなかったので買ってみました。
      探し回ってでも また買う? と言われたら ウウゥン!
      普通のサラーメに 比べると少し塩気が やわらかいかな。。。

      サラーメとは何の関係もないの 
      オマケに ハムと茸のパスタ。
c0085273_23304764.jpg

      
      特に イタリアの何処の地方のものと言う限定ではありませんが 
      何処のご家庭にも 残り物として 冷蔵庫にありそうな材料なので
      ご紹介しましょう
      材料は ロースハム、プチトマト、茸、少量のレモン。
      本来は ブカティーニを使って作りますが  スパゲッティだって問題なし。
      土曜のお昼にでも どうぞ 試してください。

人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2007-10-19 23:41 | イタリア家庭料理
フォカッチャ
      昨日美容院に行った帰りに お昼用にフォッカッチャを
      買ってきました。 フォカッチャは元来 ジェノバのもの
      美容院の2,3軒先に ジェノバの人のフォカッチャ屋があるので
      つい寄ってきます。
      
      アスパラガス
c0085273_5553040.jpg

      
      ジャガイモとパルメザンチーズ
c0085273_5542525.jpg


      オリーブ入り
c0085273_5594788.jpg


      切り売りピッザ
c0085273_611638.jpg


      最後にレッコ風フォカッチャ     
c0085273_615030.jpg
 
      名物に旨いものなしなんて 昔の人は云ったけど
      さすが 土地の人の作ったものは 流石に美味しい。

      2人分にしては多いかな??と思っても やはり美味しいものは
      完食。     
by befana | 2007-10-19 06:04 | イタリア家庭料理
モンブラン
      まだ恨みの栗ペーストが居ました。
      後処理も考えず ズタ袋一杯も取ってくるのですから
      仕方なくモンブラン。
c0085273_16322911.jpg

      メレンゲだってこんなに大きい。甘さを考えると
      この段階で ご馳走様。でも頑張らなくちゃ。
c0085273_16343463.jpg

      大変手間のかかった栗ペースト、生クリーム、メレンゲの砕いたもの
      これイタリアの家庭で作るモンブラン。

人気blogランキングへクリックしてね !

by befana | 2007-10-16 16:36 | イタリア家庭料理
パン デイ モルティ
      死者たちのパン

      11月1日 死者の日が近ずいて来たので お菓子屋には
      死者のためのパンが 並び始めました。
c0085273_18381418.jpg

      形は色々あります。 中身は数種の木の実。シナモンが良く効いていて
      シナモン好きのベファーナ婆さん この時期のお気に入り!
      
      色、形が 良くないのと 余りウィンドウーに 並んでないので  
      この時期 旅行をしても見落とす1品。 お菓子屋に入って聞いてみて。
      伝統的行事の一つ。


人気blogランキングへクリックしてね !



      
by befana | 2007-10-11 18:47 | イタリア家庭料理