<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
栗のプリン
          ピエモンテらしい栗のプリンは如何でしょう
c0085273_20562196.jpg


          プリン。と書いてあるけど プリン?と言われそうなもの

          用意するものは
          栗 1kg、 ビターチョコ125g、砂糖が250g 
          牛乳、生クリーム、バター、キルシュ、カカオ これだけ

          栗は 茹でて 砂糖を入れて Bi~~~とペースト状に
           泡立てた 生クリームと合わせる。
          チョコレートは バターを入れて溶かして・・・・・

          まず ペーストにした栗を 4個の容器にいれて
          チョコを流し、 冷蔵庫である程度の時間を置けば・・・・出来上がり
c0085273_21102680.jpg


          玉子もなし、 蒸すこともなし、
          プリンは ある程度時間 冷蔵庫に置くと書いてあるのですから
          タレントの言葉じゃないけど 「これ間違いない・・・」 

          クロウとはしない 手抜きベファーナバーさんから一言。
          生クリームを泡立てるのに フードプロセッサーでBi~って
          やってご覧なさい・・・・・ あっと言う間に泡立つよ。
          ついでに栗も入れて Bi~~・・・・・・・ね・・・・ 
          泡だて器洗わなくて済むよ。 ヒヒヒ。。。。如何?この方法

          栗剥くの面倒くさい? じゃぁ 袋入り甘栗でやってみたら?

          じゃまた来週 よろしく

人気blogランキングへクリックしてね !

        
   
 
           
by befana | 2008-11-29 21:20 | イタリア家庭料理
パンのミネストローネ
        今日は日本料理にも合う というテーマの日ですが
        寒くなったので ミネストローネはどうでしょう・・・・

        ご存知のように ミネストローネの種類も沢山ありますけど
        今日はトスカーナらしい パンのミネストローネを作りました。

c0085273_22195859.jpg

        何時も簡単料理ばかりで ベファーナのイタリア料理って本物? 
        今日は証明書をつけて見ます。
c0085273_22222916.jpg

        一寸時間は掛かりますが 簡単。と書いてあるので簡単。

        材料は 人参、ジャガイモ、セロリ、玉葱、ニンニク、
             黒キャベツ、チジミキャベツ と ビーツの葉、トマトソース。
             トスカーナらしいのが 2種のインゲン豆と 古く固いパン。

        まず オイルにニンニクの香りをつけて 硬い野菜を炒めて
c0085273_2235172.jpg

        水を入れ 60分煮て 葉物を加えて さらに15分。
        最後に硬くなったパンを入れて 一寸コトコト煮れば 出来上がり
c0085273_22363815.jpg
 
c0085273_22372023.jpg
      
        勿論 豆は缶詰めの豆を使っての時間です。
        今日は 乾燥豆で作りましたから 時間はもっと掛かりましたが
        出汁になる 蛋白質を入れなくても 野菜だけで 味は上々。 
         

        畑の宝物 豆を入れ 硬くなったパンも 決して無駄にしない
        食べ物を 大事に使う いかにもトスカーナらしい ミネストローネですね。 

        ベファーナは基本的にスープ類は 水気と湯気でお腹が膨れる気がするので
        好きな食べ物ではないのですが 寒さに向かって よろしければ また
        ご紹介してみましょうか?・・・・・・・ 


人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2008-11-27 22:39 | イタリア家庭料理
胡桃と貝柱のパスタ
c0085273_2392026.jpg

          簡単パスタ。

          4人分として 貝柱     16個
                   くるみ   80~100g 
                  ニンニク    1片
                  粉唐辛子   少々
                  生クリーム  20cc
                  オイル、塩、胡椒、白ワイン
            およそこんな見当で
c0085273_2232770.jpg
 
            くるみ+ニンニク+オイル+唐辛子+塩はあらかじめ
            フードプロセッサーで ペースト状に 用意。

            好みのパスタを茹ではじめ 茹で上がる少し手前に

            フライパンに 極少量のオイルを入れ 貝柱、白ワインを加えて
            手早く 表面に火を入れ ペースト状にしたくるみソースを合わせ
            生クリーム一振り。
c0085273_22402946.jpg

            茹で揚ったパスタを加え これまた手早く一振りして出来上がり。
c0085273_2241281.jpg
 

            お湯が沸けば パスタの茹で時間だけで 
            簡単で 極美味しいパスタができます。
            くれぐれも 貝柱を煮すぎないようにネ・・・・ 

人気blogランキングへクリックしてね !

        

 
    
by befana | 2008-11-25 22:41 | イタリア家庭料理
カロッツァ
c0085273_2392026.jpg

       
       ナポリ名物カロッツァ!作ってみますか?
       
       レストランやトラットリアで出てくるようなものでは有りません。
       道端で 10年位前には まだ 新聞紙に包まれ
       道を歩きながら 頬張ったものです。

       材料は 食パン、モツァレッラ、粒辛子、クレソン、小麦粉、
             玉子、牛乳、揚げるためのオリーブオイル。

       食パンはサンドイッチ用 端を切り取って、・・・
       ここまでは包丁がないと出来ないので パン屋さんで頼みましょう。
       
       あ~~困ったね~。 モツァレッラ切らなきゃ?? 如何する・・・・ハハハ
       兎も角 ペチィナイフでも切れるから 試して・・・
       丸ごとだと切り難いかな? まず半分にして 4等分

       ここまで来れば もう出来上がったようなもの

       クレソンは洗って 布巾で水気を切って
       パンには辛子を塗って
c0085273_2325850.jpg

       パンを合わせて、牛乳に潜らせて、小麦粉、玉子の順につけて
       フライパンに 1cmくらいの油 油切の紙も用意してね
       両手に長めの箸、ひっくり返すフライ返し、
c0085273_2326556.jpg

       中身は皆生でも食べられうから
       ゆっくり揚げる必要なし。一寸高めのオイルでサット
      
       ノソノソ揚げてると チーズが
       「油の中になぞ入れて 俺を食うか? 熱いじゃないか」 pacin!
        って 跳ねることがあるから 男らしく手早く頼みます。
c0085273_2032761.jpg


       一寸大変だったかな? ビールと共に ごゆっくり。
       
       明日は紅葉狩でしょうか? 好い日曜日を!

人気blogランキングへクリックしてね !

        

 
 
    
by befana | 2008-11-22 23:42 | イタリア家庭料理
白身魚のレタス巻き
c0085273_9543444.jpg

          今日はご飯にも合う イタリアンの日・・・・ 
          前にもアップしたことのある レタス巻きですが・・・・・

          レタスを買うときには 
          プワプワ巻きで 1枚ずつが 外れやすそうな・・・・
          葉っぱが大きくて 巻きやすそうな・・・・・を買ってね。

          その他 用意するのは 白身魚、エビ、ベシャメルソース。

           本来は エビは1巻き1匹。
           煮えたレタスの葉からうっすら見える。  という料理。
           しかし主婦には都合があるでしょう・・?・・・
           だから冷凍庫などに残っている 貝柱の残りとか
           エビに2,3匹なんていうのを 1cm位に切て 炒め 
           それを土台に ベシャメルソース作れば 味も上々。

          まず タップリのお湯の中で レタスの湯通し
          タップリのお湯に 面倒でも1枚ずつ 一揆に入れると葉が変色        
c0085273_956576.jpg

          布巾で しっかり水気を切って ベシャメルソース、魚乗せて巻いて
c0085273_948101.jpg
c0085273_9482924.jpg

          スープで煮れば出来上がり
c0085273_9493333.jpg

          
          皿に スープも張ってテーブルに。
          この写真は15人分作っているので 一人一巻きでいかが?

人気blogランキングへクリックしてね !

        

 
 
    

          
by befana | 2008-11-20 09:50 | イタリア家庭料理
合鴨のロースト
c0085273_22102932.jpg

          時には気取って合鴨なんて如何でしょう?

          秋になると合鴨のシーズンですね。
          そこで今日は 鴨 と りんごのローストです。

          鴨の胸肉は 塩と軽く胡椒をして 卸し玉葱に極短時間つけて
          オーブンで焼くのですが 今回のレシピには珍しく
          皮目を下にするように指定があります。
c0085273_22163296.jpg

          耐熱容器に入れて 赤ワインをフリ 200℃で8分焼きます。

          鴨は 焼きすぎると硬くなるので ご注意を!
          取り出して 冷めないように 別置き。
          
          バターを溶かしたフライパンに りんごを入れて 強火でロースト。
          取り出して 鴨とともに皿に 盛り
          
          残った鶏の焼き汁、りんごの焼き汁を煮詰め 蜂蜜少々加えて
          ゴチソウの出来上がり。
c0085273_22262014.jpg

    
          鴨などと聞くと 手間のかかる ご馳走のようですが
          仕度から 出来上がりまで 20分もあれば 充分。 
          試してご覧になりませんか? 

人気blogランキングへクリックしてね !

        

          
by befana | 2008-11-18 22:29 | イタリア家庭料理
一寸脇役
c0085273_2219799.jpg

          サ~テ!主采とは行きませんが ビールのおつまみ的なもの 
          作って見ませんか?

          まずは 小鍋でインゲンの塩茹で・・・・
          近頃は筋も大して強くないので インゲンの蔕だけ千切って
          沸いてる湯に入れ・・・

          (沸き立っている湯に 塩を入れると えらい勢いで
           吹きこぼれるから ご注意を) 

          インゲンの茹るのは 睨んでなくても 火が仕事をしてくれるから 
          お次・・・・・お次。


          舞茸は 鉄板にクッキングシート(一寸ツルツルし紙)引いて
          買ってきた舞茸を小房に裂き、少々の塩、200℃オーブンで5~7分
          好みの入れ物に入れて オイルをスルスルと言う位掛ければ
          イッチョ出来上がり。
c0085273_22495977.jpg


          ガスに戻って 小鍋のインゲン覗いて・・・・・ 茹ってるかな?
          お湯を切って ニンニク半欠け+塩(一寸多めに)+オイルに
          漬ければ ニッチョ上がり
c0085273_22505836.jpg


          くるみ と リコッタ、オーブンで焼いた舞茸2,3本に
          少量のアンチョビ。あれば 唐辛子の粉も少量、塩、オイル少々 
          相変わらず Bi~~!と フードプロセッサー
          クラッカーの上に乗せて サンチョ 出来上がり・・・・・
c0085273_22513573.jpg

         
          はじめてクッキングさんでも 3品で20分有ればできるかな
          自分でビールと一緒に運んで 大人しく摘みながら
          奥方の 美味しいゴチソウを お待ちあれ。

          忘れず 人気ブログランキング クリックもよろしく
          
          来週はお寒いみたい 風邪に気をつけて・・・ではまた。

人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2008-11-15 22:48 | イタリア家庭料理
ツナのベーコン巻き
c0085273_23175323.jpg

        マグロは細長く切り 塩、胡椒をして置きます。
c0085273_23251018.jpg

        タイム と ローズマリー、バジリコを微塵きり。
c0085273_23254221.jpg

        ベーコンを巻いて オーブンへ 200℃ 7,8分で
c0085273_23261078.jpg

        出来上がり
c0085273_23275015.jpg


       ご飯用に 青紫蘇、微塵きりの生姜かな~? 山椒も美味しいかもね?

      イタリアンというと 油こてこて、トマトとニンニクとお思いかもしれませんが
      これもれっきとしたイタリアンです。

人気blogランキングへクリックしてね !

        

    
by befana | 2008-11-13 23:27 | イタリア家庭料理
栗パスタ
c0085273_23182398.jpg

          今月のお稽古メニューのひとつ 栗のパスタです。

          先日 イタリアにも栗があるんだ~。と仰る方がありました。
          実に甘くて美味しい栗があります。小振りな物は一段と甘いのですが
          剥くのも スプーンですくって食べるのも面倒ですが
          美味しいので止められません。

          ミラノの老舗のマロングラッセ・・・確しか一度アップしたと思いますが
          あまりの美味しさに 思い出してもヨダレものです。

          さて本題。 今月まだお稽古にいらしてない方があるので
          その方たちの手前 今日は 分量を書くことはお許し願うとして

          乾燥ポルチーニ と ワインで 剥き栗を煮て パスタを和え
          最後に少量の生クリームとパルメザンチーズを加え
          急いで 煽って出来上がり。 ピエモンテ地方のパスタです。
c0085273_23172725.jpg


人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2008-11-11 23:30 | イタリア家庭料理
我が家の78歳宿六さん ニョッキを作る
c0085273_0102290.jpg

          包丁なしで料理がしたい とのご依頼にこのコーナーを始めましたら
          それに触発されてか? 我が家の宿六78歳!昭和一桁の頑固者
          何と 料理に 初挑戦。

          まず ニョッキの種をこねて 棒状に
          怪しげな手つきで 切る。
c0085273_0151852.jpg

          取り敢えず形に
c0085273_0161887.jpg

          お気に入りのブルーチーズもウォッカ、レッドペッパを入れ用意
c0085273_0401488.jpg
       
          御 ご丁寧なお方は 親指で熱心に 形付けた様子!
          マ~ァ 初めての仕事 穴くらい問題ないね~ぇ
c0085273_0181864.jpg

          ニョッキのブルーチーズソース出来上がり・・・
c0085273_0212772.jpg

          トマトソースは オマケ
c0085273_023349.jpg


          見ているほうが疲れました。といっては可哀想?
          頑張れ 宿六殿。

        さて 何人かの男性に火をつけて下さった
        包丁ない料理希望さんから 写真が届きました。
c0085273_0324476.jpg

        秋に入って 料理を始めた方とは信じられませんね
        大層美味しそうにできたと思いません?

        皆様もご参加くださるようお待ちしています。

        もう日曜日になってる・・・・・
        明日は曇り模様のようですね  寝て曜日?  
        ベファナばーさんは仕事 頑張ってきま~す。
        取り敢えずお休みなさい。

人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2008-11-09 00:29 | イタリア家庭料理