<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
野菜のマリネ
         イタリアの野菜も美味しいですね
         その性でしょうか 料理と言えるかどうかわかりませんが
         野菜の項を開けると 多くのマリネが出てきます。
         そして各州とも余り変化はなく 同じような手法が取られています。
c0085273_22222598.jpg

c0085273_23325496.jpg

         どちらも同じように 一度揚げてから ソースに漬けます。
         
         良く見かけるソースは ワインビネガーと水の同割りに
         ニンニク、 唐辛子、塩を入れて煮立てた中で漬けます。
         ミント、バジリコ、ケッパー、ローズマリーなどから 漬ける野菜に
         合うものを選んでいるようです。

         面白いのは ズッキーネのマリネ 【scapece ナポリ弁】は
         ズッキーネを 厚めの輪切りして塩をし、 1~2時間!
         それを洗って 布巾で水気を取り 揚げる・・・ソースに漬けて
         24時間あるいは1日 食べちゃいけない。。。。。だって

         結構 スッパイのよ・・・・・・ 野菜料理と言うよりピクルスの一歩手前。
         一寸癖になるけど。

 人気blogランキングへクリックしてね !

 
         
by befana | 2009-02-28 00:09 | イタリア家庭料理
ソースno.2
          昨日に続いて ソース 第2弾は如何?

          お名前さんが可愛いの【Salsa degli angeli】 天使のソース

          バター  125g、 黄身  3個、  白身  3個
          レモン汁 白胡椒 
c0085273_20434770.jpg

          黄身、レモン汁はBi~~~。 溶かしバターを少しづつ加えて 
          最後に 泡立てた 白身とあわせれば出来上がり。

          準備時間 10分  調理時間 2分。 と書いてあります。
          実際はこんなに掛かりません。 あっと言う間にできるのもいいでしょ。
 
          茹で野菜。エビ や 白身魚に・・・とありますから 何にでも合います。
c0085273_20493533.jpg

          今日は カサゴのグリルにあわせました。
          ズッキーネやカリフラワーのフリットにも合います。
          簡単なので試してみて下さい。

 人気blogランキングへクリックしてね !

 
by befana | 2009-02-26 20:57 | イタリア家庭料理
ソース
        春めいてくると 野菜が出回ってきますね
        
        そこで 今週は何にでも 使えるソースを!と考えました。
        まずは   【ナポリの Salsa verde 】 .
                  材料
        100g オイル、  テーブルスプン2 ブロード、  テーブルスプン1 酢、
        塩、胡椒、  ティースプン1 マスタード、   30g カッペリ、  パセリ。
c0085273_22302515.jpg

         古いナポリの本には 肉、 魚 特に エビに合う と有ります。

         序に ズッキネも 安くなったので ホタテと合わせて パスタに!
c0085273_2244331.jpg
 
         ベファーナにしては 今日はあっさりご飯でした。

         お腹空いちゃうよ・・・・・と 遠くから友達の声

         ご心配なく りんごのストゥルーデルも焼いてあるから
c0085273_22484427.jpg


 人気blogランキングへクリックしてね !

 
 
by befana | 2009-02-25 22:44 | イタリア家庭料理
パスタ・ジェノベーゼ
          
            ご存知 リグーリアの パスタ・ジェノベーゼ 
c0085273_21484635.jpg

                        と
            ナポリ の パスタ・ジェノベーゼ
c0085273_22223862.jpg

        マジ~~~ィ?と言われそうなので レシピも付けて置きます。
        
        牛腿肉、ラード、トマト、バター、玉葱、ニンニク、ブーケガルミ
        サラミ又はモルタデラ、ハム、白ワイン、オイル、パルミジャーノ、
        mezzani はパスタの1種です。

        俄かには信じてもらえないかもしれませんが 伝統的ナポリのレシピです。
       
        これって ラグー(ミートソースじゃない?)そうですね。  でも 
        ナポリのラグーは 肉の中に パンチェッタやハム、パセリなどを差し込んで
        6,7時間 あるいはもっと長く煮込んでいきます。
        ベファーナの煮込みとして 何度かお目にかけているものが
        ナポリのラグーです。

        時には 変わったジェノベーゼで お友達をお持て成しになっては如何?
        

 人気blogランキングへクリックしてね !

 
        
by befana | 2009-02-21 21:41 | イタリア家庭料理
鶏肉とドライフルーツ煮込み
        この料理 本来は北イタリアのウサギの料理です。


        ベファーナは年寄りですから ウサギを捕まえるのは 至難の業。
        そこで 鳥の胸肉を使います。
        
        ワインビネガーなどで下処理した 肉を30分ほど辛子に漬けた後
c0085273_20401589.jpg

        エシャロット、ローズマリー、タイムとともに 表面を焼き
        シードルを入れて 蓋をして煮込んでいきます。

        20~30分したら あらかじめ シードルに漬けておいた ドライフルーツを
        肉に加え 少し煮詰めましょう
c0085273_204923.jpg

        出来上がりました。 お待ちどう様。

        油気のない肉も ソースで美味しくいただけます。


 人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2009-02-18 20:40 | イタリア家庭料理
野菜入りストゥルーデル
       2月 野菜が一段とおいしくなるこの時期 中身を少し替えて
       夕食に良く出るメニューです。

c0085273_22224258.jpg
c0085273_2223342.jpg


       中身は カリフラワー、シャンピニオン、人参、 などなど入れて
       パイ皮、チーズ、ベーコンで包んで 焼いたもの。 
c0085273_22235799.jpg

       温野菜として 沢山の野菜がとれる 重宝な北イタリアの料理です。


 人気blogランキングへクリックしてね !

        
by befana | 2009-02-16 22:27 | イタリア家庭料理
バレンタイン
       
             今日はバレンタイン 何時も見てくださる方々へ
             ベファーナから お礼と 愛をこめて 送ります。 (゜レ゜)

c0085273_1316231.jpg


      
by befana | 2009-02-14 13:20 | イタリア家庭料理
バレンタイン近し no.2
          チョコレートも一寸変化をつけて!
         
c0085273_21152479.jpg
 
          アニス風味のフリテッレにチョコレートソースをつけて

          450g 牛乳   350g 小麦粉  100g 砂糖
          アニスのリキュール、 玉子4個   イーストとバニラ
          混ぜ合わせて 油で揚げます。

          作ってみて下さい。 
          混ぜ合わせた材料が とても柔らかいので ベファーナバーさん
          間違えた。とお思いでしょう? 大丈夫間違ってないよ。
          柔らかくて美味しいものができます。

          付けるソースは
          100g 苦いチョコ、 100g エスプレッソ、50g 牛乳

          おいしいので食べ過ぎないように・・・・
          肥るの間違いなし・・・・

 人気blogランキングへクリックしてね !

        

 
by befana | 2009-02-11 21:25 | イタリア家庭料理
バレンタイン近し・・・
      一説には昔 ローマの皇帝が 兵士たちの戦意喪失を防ぐために
      若者の結婚を禁止したんですって・・・・ 横暴な皇帝だ!・・・・・
      若者を哀れんだバレンタインが 密かに結婚させた・・・・もっとも・・・
      しかし それが元で 投獄された上に処刑されたのが2月14日
      後に 殉教した彼の日として s.Valentino の祝日としたんですってね 
      イギリスのチョコレート屋さんが その祝日とチョコレートを
      何故結びつけたのかしらね???

      とに角 今週はチョコレート・・・・はじめにチョコレートのサラミ

      前にも 一般家庭でよく作られる 松の実 くるみ レーズン入りを
      アップしたことがありますが 今日はピスタッキオ入り
c0085273_0301462.jpg

      用意するものは ビスケット、ピスタッキオ、チョコチップス、ココアパウダー
      砂糖、バターと2種の酒

      全部を良く混ぜ合わせて ホイルに包み 冷蔵庫へ最低2時間
c0085273_0355256.jpg

      お友達に差し上げることも出来ます。

      このレシピの珍しいのは チョコレートサラミにカスタードソースが付くのです。
c0085273_051097.jpg


      強めに酒を効かせたサラミに タップリソースを付けると
      お~~いしい~。 止まらない美味しさ。
      
 人気blogランキングへクリックしてね !

        


     
by befana | 2009-02-10 00:41 | イタリア家庭料理
キャッケレ
      キャッケレ!! おしゃべりと言われるこのお菓子は
      復活祭に食べるお菓子ですが 今年は1月のはじめから
      売り出されているそうです。 
c0085273_22293666.jpg

      今年の復活祭は 4月12日が主日と思いますが
      まだ2ヶ月も先の話です。

      でも 日本でも 今から 作る練習しておけば 
      気分を味わえるかもネ・・・・

       小麦粉     500g
       砂糖       50g
       バター      30g
       玉子        3個
        マルサラとレモンの皮のすり卸
      
      これらを練り合わして しばらく寝かした後に
      2mmくらいの厚さに伸ばして ラードで2度揚げ 
      粉砂糖を振れば出来上がり
      
      作ってみて下さい。
      

人気blogランキングへクリックしてね !

        


            
by befana | 2009-02-08 22:37 | イタリア家庭料理