朝のジャムを自分で作る?
c0085273_22415932.jpg


イタリアって果物が美味しいとは書きましたがこれが食べきれないときはジャムにして
お友達にちょっと差し上げたり、肉料理の付け合せにしたり、いろいろ楽しめます。
これまた一冊の本が出来上がるくらい様々なレシピがあるのですが
ここでチョロチョロッと紹介しますね。

例えば今が旬の桃!
1,5キロの桃に 青リンゴ1個 レモン1個 1キロのグラニュー糖
①桃とリンゴは皮をむいて1センチ角に切り レモンの皮は細切りにして 汁は別に取っておく
②麻布の中に りんごとレモンの皮を入れて縛り 桃と水250cc 皮を入れた袋を鍋に入れて
 沸騰させる。火を弱めて 灰汁を取りながら30分煮る。
③その間に砂糖を 耐熱皿に広げオーブン150℃に温めた中で10~15分温める。
④ ②のなかに③の砂糖をいれ 5分かき混ぜながら煮る
⑤レモン汁を加えて さらに 30分煮て 出来上がり
⑥これを煮沸消毒したガラス容器に入れて 蓋をして 2分引っ繰り返す。

ハイ 出来上がり ・・・
上手く出来れば6ヶ月~1年保存が出来ます。
蓋を開けたら 冷蔵庫で 6週間美味しく食べられます。

c0085273_23291039.jpg

 
ワインのジェラティーナ
1kg青りんご 2個赤りんご 4 ピメント 4本クローブ 500ccの美味しい赤ワイン
1spレモン汁 1kg上記のように温めた砂糖
①リンゴは 皮、芯を付けたまま 4等分に切る
②鍋に①のリンゴ、ピメント、クローブ、1リットルの水を入れて 沸騰させ
③火を弱めて 蓋をし 灰汁を取りながら 40分煮る
④大きいボールとその上に 越し器を用意
⑤③で煮上げたジェラティーナを ④に移し 一晩置いて 水分を濾過させる
⑥別の小皿を冷凍庫に入れる
⑦⑤の濾過した水分に赤ワインとレモン汁を入れて 全体の分量を量る
⑧これを沸騰させ 一旦火を弱めて250ccのワイン汁に対して同量の(グラム)温めた砂糖を   加え さらに 灰汁を取りながら 40分煮詰める
⑨⑥で冷やしておいた皿を出し その上で煮汁を垂らし 濃度を見る
⑩ 煮沸消毒したビンに入れ 2分引っ繰り返して 出来上がり。

これは一寸大変かもね。ワイン好きはこれをチーズに付けて召し上がれ バツグン!


人気blogランキングにクリックしてね !

       
by befana | 2006-07-24 22:53 | イタリア家庭料理
<< 今日の晩御飯 オレガノ >>