桃のパンナコッタ
c0085273_23503628.jpg


20年前にはパンナコッタにはキャラメルソースが定番のようでした。
しかし近頃夏のリゾートホテルでは 毎晩トッピングを変えて
楽しませてくれます。
毎日滞在地を換えるのも 楽しいバカンスだけど のんびりと
1箇所に腰を据えて 海に出たり、読書したり、顔なじみに一寸挨拶したり、
毎晩変わる食事を楽しんだり・・・・・
こんなイタリアでの夏休みは如何?・・・いいものよ!

さて 忘れる所でした・・・パンナコッタ!
この時期からは 好みのフルーツをマチェドニアにして
トッピングするのも 好いですね。
今スーパーには ラズベリー、ブルーベリーなどなど
森の木の実と呼ばれるものも沢山出ているから 果実は洗い 
麻布で水気を取って ボールに入れ好みの量の砂糖、
ブランデーを入れて 30分ほど漬けて 汁ごとトッピング。

もう少し手間を掛けてコンポート この時期の楽しみ。
ホーロー鍋か テラコッタの鍋が あれば一番。 
砂糖50g 水50cc 赤又は白ワイン30cc クローブ1個、
シナモンスティック、レモンの皮。ぜ~んぶを鍋に入れて 
煮立てたソースに 桃の皮を剥いて
好みの大きさに切った物を
入れ 10分煮て出来上がり。
煮汁の中で冷まして トッピング。
 
そうだ・・・・・・・パンナコッタも書かなきゃね。
パンナは生クリームのことだから 生クリームの量のほうが 
牛乳より多いのよ

生クリーム300cc、牛乳150cc、粉ゼラチン10g、水100cc、
ブランデー50cc(私の好み)。牛乳に砂糖を入れて煮溶かした所に 
水でもどした ゼラチンを加えて溶けたら 生クリームと
好みの酒を加えて煮たものを  冷蔵庫で固めたら出来上がり。
生クリームを煮る時は植物性を使うと 分離するので 注意!!
簡単だから 明日試してね
じゃあ良い週末を

Buona domenica!

人気blogランキングへクリックしてね !

にほんブログ村 料理ブログへ



    
by befana | 2006-07-30 00:43 | イタリア友の会
<< サーモンのオレンジソース にんにく >>